私たちの仕事...

 

 

Ship visitors      Alan working
        

 

 

目的と活動の具体的な内容

当センターは、世界各国で国際船舶労働者のためにチャリティ支援を展開しているThe Mission to Seafarersの東アジア日本支部として、神戸港に入港する外国船舶乗組員をはじめ、船舶関係の仕事に携わるすべての人々のために創設された施設です。

神 戸港で訪船活動を行い、入港しても上陸の自由が制限されているなど、船員の労働環境や条件を知ることで、家族や自分たちの国を離れ働く人々が抱える多くの 問題に対する適切な援助や助言、あるいは医療施設の紹介や精神面でのケアーなど、出来る限りサポートしていくのが活動の趣旨です。

 

Ocean Lohas      Welcome on board!

 

Chatting away      Reading time

 

たとえば、船上での事故や病気によって乗組員が入院した場合は、病院慰問のお手伝いをしたり、万が一、死亡するようなケースがあれば、葬儀の手配をはじめ遺族の方々に対する精神的援助を行ないます。

その他、日本国内で法に触れ拘束を受けたり、違法行為によって収監された船員に対しても、彼らの基本的人権等が正しく守られるよう努めています。

 

Visiting ships      Hats for all!

 

Talking with the Captain      Xmas hats!

 

また、上陸できた船員の人々には、センターからのバス送迎、神戸市内の観光や交通手段の案内をはじめ、ボランティアスタッフの協力で 様々なサービスを提供しています。

たとえば、ビリヤードや卓球台といった遊戯施設が設置してあり、地元の人々やボランティアスタッフと一緒にリラックスして楽し い時を過ごしてもらえるように工夫しています。

その他の特徴的な役割としては、センター内にあるチャペルです。チャペルは開館に合わせていつでも礼拝できるようになっていま す。毎日曜日には英語による礼拝のサービスが行なわれます。

私たちは、神戸港に入港した船員の人々が、ここ神戸で安心して快適な時間を過ごし、元気にまた海上での仕事 に戻っていけるよう、少しでもお役に立ちたいと思って活動しているのです。

 

Centre outside      Crew relaxing


Bus transport available      Billiards


At the bar      Checking clothes!


Getting online!      Chatting to home